問題解決する栄養療法⾷品

ソフティアG

液体をゼリーにしたい⽅へ飲み物、スープなどを飲み込みにやさしいゼリー状におかずのゼリーづくりにも

製品特長

  1. 普段のお⾷事をゼリー状に

    味噌汁や飲み物など液体はもちろん、ご飯や煮物、焼き⿂、おひたしなど⼀般⾷を⽐較的少ない添加量で、短時間でゼリー状の嚥下⾷にできます。

  2. 温かい料理を温かい状態で

    60℃まで溶け出さないので、温かいお味噌汁なども温かい状態で召し上がっていただけます。

  3. 飲み込みにやさしい物性に

    医療機関でも使われる製品。べたつかず、まとまりやすい、飲み込みにやさしい物性に仕上がります。

いつものお食事をおいしさそのまま、
飲み込みにやさしい嚥下食に

飲み物やスープ、普段のお食事をゼリー状にしたいとき、役に⽴つのがソフティアG。液体や、ミキサーにかけた食事に混ぜて加熱し、冷却することで飲み込みにやさしいゼリー状に調理できます。
60℃まで溶けないので、冷たいゼリーはもちろん、温かいゼリーにも。ゼラチンや寒天に⽐べ、離⽔を起こしにくいのも特⻑です。お味噌汁やご飯、煮物も焼き⿂も本来、温かいお料理を、温かくおいしく召し上がっていただけます。

使い方

液体食品またはミキサー食にソフティアGを加え、85℃以上に加熱し、しっかり溶かしてください。その後、40℃以下に冷ますとゼリー化します。

ソフティアG
①液体食品またはミキサー食にソフティアGを加えます。

※固形状の食品は分量のだし汁でミキサーにかけてください。

ソフティアG
②かきまぜながら85℃以上に加熱します。

※加熱が足りないと固まらないことがあります。

ソフティアG
③冷めないうちに型に流し込み、粗熱をとって冷蔵庫で冷やし固めます。

※ラップなどを使うと、よりリアルに成形できます。

ソフティアG
④固まったら、適度な大きさに切り分け盛り付けます。

※温めて召し上がる場合には、湯せんなどで温めてください。60℃までゼリーは溶けません。

添加量の⽬安

ソフティアG

ソフティアGの添加量は上表を目安にしてください。
食材の水分量などによって、だし汁やソフティアGの量を加減してください。

※ソフティアGは10㏄の計量スプーンすりきり1杯で約2.8gです。

Q&A

ソフティアG、ソフティアUの違いについて教えてください。

どちらもゼリー状に固めるゲル化材です。ソフティアGはスタンダードなタイプのゲル化材で ペースト状の⾷材をゼリー状に固めることができます。
ソフティアUはでんぷん質を分解する酵素が含まれている酵素⼊りゲル化材です。でんぷん質の⾷材(⽶、パン、麺など)のべたつきを抑えてゼリー状に固めることができ、冷凍保存も可能です。

ゼリーが固まるまでの時間の⽬安は?

冷蔵庫での冷却時間の⽬安です。⼤きさや厚さなどによって固形化するまでの時間は変わってきます。

  • 厚さ5mm程度に薄く伸ばしたもの・・・10〜15分
  • プラスチック容器などに3〜4㎝の厚さに流し込んだもの・・・45〜60分
  • ラップで厚さ2cm×幅7〜8cmに巻いたもの(⿂など)・・・45〜60分
  • ラップで厚さ2cm×幅2〜3cmに巻いたもの(野菜など)・・・20〜30分

ゼリーの温め⽅を教えてください。

電子レンジで加熱できます。溶けないように、数秒単位で様⼦を⾒ながら加熱してください。