問題解決する栄養療法⾷品

多部家の食卓

栄養で健やかな暮らしを願う多部家の人々。一人ひとりのライフスタイルと栄養的な課題を見いだし、実践しやすい解決方法を探ります。

大好きなステーキを楽しむためにも、ビタミン・ミネラルは必須課題。

多部家の食卓:医大生 多部達也(20):親元を離れて一人暮らし

親元を出て一人暮らしなので、つい大好きな唐揚げやハンバーグ、ステーキなど肉が中心に。野菜が足りないのはわかっていても、生野菜が嫌いでサラダは食べない。実家の母手作りのキンピラゴボウが大好き、でもコンビニのは、味が濃くてイヤ。

解決すべき課題
エネルギーは摂れていても圧倒的にビタミン・ミネラルが不足している。とはいえ自炊の習慣もないので、手軽にビタミン・ミネラルが摂れる工夫が欲しい。また生活も不規則なので免疫力へのサポートを考えて乳酸菌も欠かせない。
解決策
多種類、必要十分なビタミン・ミネラル、さらには乳酸菌E.フェカリスを積極的に摂りたい。乳酸菌E.フェカリスは小さくて、より多量の成分を体内に届けられることで注目の成分。手軽に摂れて1日に必要十分なビタミン・ミネラル+乳酸菌E.フェカリスが補給できるようなサプリメントを摂れば、ランチは思いっきりハンバーグセットのライス大盛りでいける。るり子ママがこの条件を満たすドリンクサプリを送ってくれた。おばあちゃんちに来る訪問ナースから教えてもらったもので、医療機関の栄養療法として長年使われているものだとか。